物理療法って...?


09 Jul
09Jul

こんにちは!メディカルコンディションの太田です!

最近初めてインターンの選考申し込みのために、エントリーシートというものを書きました。ぼくは大学卒業後にメディカルコンディションスタッフの清水と津島も卒業された専門学校に通います。なので就活というものをしてきませんでした!(笑)初めてのエントリーシート、面接まで辿り着けることを祈る日々が続いています...。

それはさておき.....


皆さん、物理療法はご存知でしょうか?


物理療法とは、「カラダに問題のある人に対して物理的刺激を用いる療法」のことです。簡単にいうと、「温める」や「冷やす」などの物理的なエネルギーを用いることです。難しいですよね(笑)具体的にどんなものがあるかというと「温熱」、「寒冷」、「電気」、「超音波」などがあります。

この中から、今回は「電気療法」について、簡単に紹介したいと思います!

「電気療法」とはその名の通り、微小な電流をカラダに流し、治療する方法です。電気をカラダに流すなんて...と怖い方もいると思いますが安心してください。安全です(笑)僕も最初は抵抗がありましたが、慣れるとすごく効果を感じられるようになりました!効果は様々ですが、その効果は電流の強さで変化します。


まず微弱電流刺激というもの。微小な電流を流す刺激では、組織の修復を促します。微小というのはほとんど流れているのが感じないくらい小さい電流です。これは主に肉離れなど、組織の怪我をした時に使用されます。


次に経皮的電気刺激というもの。鎮痛作用のある刺激で、家庭用にも広く出回っているタイプのものです。TENSとも呼ばれています。低周波なので痛みに対して有効なのですが、少しだけ電気の痛みを感じるのが特徴です。


最後に神経筋電気刺激です。これは筋肉に刺激を与えることで筋肉を収縮させ、筋肉の機能改善・筋力強化のために用いられます。EMSとも呼ばれています。古くからリハビリに使用されてきた歴史がありますが、最近では皆さんも知っているクリスティアーノ・ロナウド選手のCMで流行ったSIXPADもEMSの一種です。

難しい言葉ばかりで訳がわからないって方も多いと思いますが、まとめると、電気療法にはたくさんの方法があってたくさんの効果があるということです!

メディカルコンディションにも電気療法の機械が設置してあります!カラダで痛いところ、気になるところがある方!怪我をしている方!ぜひ一度メディカルコンディションにお越しください!

それではまた次回お会いしましょう。

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。