走ってますか?


24 Apr
24Apr

メディカルコンディションの清水です。

今まで書ききれなかったので、どんどんブログにして想いを書いていきたいと思います。

以前のHPは、ほんと利便性が低くてホント散々でした。情報を更新したくっても写真をあげたくっても、、、


これからお世話になるこちらのサイトでは簡単に情報を更新できるし、動画だって写真だって、

デザインもスタイリッシュだし!

見やすくもなってるので、きっと皆さまにとっても好都合だと思います。なので、ブログをどんどん見に来てくださいね。





本題に入りまして、先日マラソンをされている30代の男性が治療にいらっしゃいました。

コロナ自粛の影響でお家にいることが多いせいか、

体重も太り気味、、、、


そんな方多いのでは?


走っては見たものの、シンスプリント症状になってしまったんだとか。


シンスプリントとは、

ランナーやジャンプをよくする種目に多い、ふくらはぎの内側の筋肉を痛めてしまうことを指します。

無理して継続していると、脛骨の疲労骨折を起こしてしまうこともあったりします。



シンスプリントの治療を希望される方も非常に多いのですが、

こう考えることもできます。

ふくらはぎに負担がかかるような走りになってしまっている。

フォームが乱れると、ふくはぎに負担がかかり、痛めてしまうのです。

上の写真では、股関節のチェックも行いながら、マッサージをしました。

股関節も非常に硬くなっていました><


コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。