ぎっくり腰治療


12 Dec

昭島市より60代の男性がぎっくり腰症状でいらっしゃいました。

症状は、朝は起きるのも大変だったいうことでしたが、なんとか歩けるということ。

元から体を使うお仕事をされていて、健康意識も高いということも承知していたので、

どんどん体を動かしながら、痛めている筋肉を緩めていくことにしました。


こちらが実際の映像です。

高周波と呼ばれる電気をかけながら、動かしてもらってます。

この方は、60代後半の方ですが、身体能力も非常に高く、電気をかけながら体を動かしているだけで痛めている筋肉が緩んでいってしまいます。

ぎっくり腰になりやすい方の特徴として、

①背中が丸い方、

②骨盤がすぐ後傾してしまう方、

③動きの際に、股関節が上手に使えない方、

このような方は、リスク高いです。


よく、「ぎっくり腰はクセになるからな〜」

聞くこともありますが、


私どもから発言させていただくと、

ないない!!


確かに、上記の3つが守れない方は癖になります。

しかし、逆に言えば、その3つを守れるように日頃から意識していたり、トレーニングしていれば、まず起こることはないです。とまで言い切れませんが、限りなく低く抑えることが可能です。


ぎっくり腰については、私どもも専門としている症状ですし、誰にも譲れない部分もあるので、また詳しくご説明出来たらと思います。


それでは!!

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。