股関節から太腿裏は坐骨神経痛?


01 Feb
01Feb

おはようございます。

メディカルコンディションの清水です。


先日土曜日ですが、モロッコ国籍の方が初めていらっしゃいました。

お話を聞くと、


腰から特に股関節、太腿裏から膝裏にかけて張り感がある。


人によっては、痺れ感を感じる方もいます。


果たしてこれって


坐骨神経痛?なんでしょうか?


痺れを感じると、

少し不安に感じたりしますよね?


痺れを感じても、


まずは落ち着くこと。

とっても大切です。


すぐに病院に行こうとか思わず、

まずは自分自身の生活スタイルを疑ってみてください。


最近、姿勢が悪くなることがなかったどうか、

長時間の運転や座位姿勢が続くことがなかったどうか、


そういったことが続くだけで、骨盤の角度が変わり、

それによって、股関節への負担が高まり、筋肉に負担が加わり

痺れ感に近い症状が出ることが多々あります。



こちらのモロッコの方も、

チェックしていくと、


姿勢がかなり悪くなっていました。

自分では気づいていなくても、


背中が丸くなっており、 

それによって負担がかかっていることが判明しました。

なのでマッサージで痺れの箇所も緩めていきますが、

原因となる、姿勢を改善させる治療やトレーニングなども行なっていく必要があります。


痺れの原因は、ほぼほぼ日常生活の姿勢が関係してきます。

その症状として、しびれが出てきます。

なので、早期にチェックするなどの予防が大変重要です。


もし気になる症状やお悩みなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。