NHKでの肩こりについて


27 Jan
27Jan

コロナの影響により、肩こりが増えた方も多いかと思います。

どうしても自宅での時間が増えたり、パソコン、携帯をみる時間が増えたりが影響していると思われます。

まさにこんな感じになっていませんか?


さて、今朝方ちょっとNHKでのあさイチを少し準備しながら、チラ見していたのですが、


カラダのメンテナンスの新常識

”ファシア”

なんてことの特集をやっていました。



あさイチっていつも生活に密着した良い情報を教えてくれるので、時々時間があるときに見たりするのですが、

今日はまさに専門分野だったので気になってしまいました。


話は戻って、

ファシアって

要は筋肉を覆う、筋膜のことを指してるんですって。

このファシアは総称名です。

医学的には、筋肉だけでなく


腱とか内臓とかにも入り込んでるので、あくまでも全体を指す総称だとこと。


医者がその硬くなっている、ファシアの部分に

生理食塩水を注射で注入することで、

超音波をリアルタイムで観ながらやると

筋肉が柔らかくなって動くのも分かって、肩などの動きが前と後で高まると

言った内容でした。


すごーい!!


でもそれを観てて


それじゃないんだよな〜。


って感じてしまったんです。

最近は健康番組観ると、ちょっと捻くれオジサンぽくなってしまうのが悪いところでもあります。


硬くなっている部分に生理食塩水加えれば、柔らかくなるのはなんとなく想像できます。


でも、これって、


一時的でしょ、絶対に。


確かに直接筋肉に働きかければ、筋肉は緩むので楽になるんです。

いわゆる、鍼とかと同じ原理です。


でもじゃーなんで硬くなったの?


っていう原因も探っていかないと、

その症状は繰り返されます。


皆さんも、ご自身のその症状の原因って知りたくないですか?

メディカルコンディションでぜひ自分を知りにいらしてください。


もし、このNHKのブログ記事をご覧になってご予約していただけたら、

自分探しのカラダのチェック30分コース


無料にて特別にご奉仕させていただきます。

期間は今月末までとさせていただきます。



コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。